Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ公式携帯サイト

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴでプロポーズ(その後)

2012.12.12
最近、日本武道館の正面入口に掲げられるジョン・レノン スーパー・ライヴの看板の下で写真を撮り、携帯電話の待ち受け画面にすると恋人ができたり、就職がうまくいくなど、願いが叶うという噂がツイッター宛てにとどいています。

「Dream Power」の「夢は叶う」というテーマにちなんだ都市伝説かと思っていたら、そうでもなく、実際に様々な夢が叶っているという情報が届いています。

そんななか、このジョン・レノン スーパー・ライヴでプロポーズし、婚約したカップルが誕生しました。

コンサートで恒例となったオノコードでステージに登場したオノ・ヨーコさんは、進行役のジョン・カビラさんとのやりとりで、ツイッターの話題になり、「どんなに忙しくてもツイッターのメッセージは読んでいるんですよ」とコメント。

カビラさんが「スタッフの方から聞いたのですが、本日、会場のなかでプロポーズをされる方がいらっしゃるんですよね」とたずねると、「そうそう、とても素敵よね」とヨーコさんが語り、客席を見渡してカップルを探すということもありましたが、ヨーコさんの呼びかけで、日本武道館は出演者全員と1万2000人の観客から大きな声援と拍手で包まれ、ジョンとヨーコのクリスマス・ソング「ハッピー・クリスマス」が始まりました。

コンサートは無事終了し、翌日から、ヨーコさん宛のツイッターやジョン・レノン音楽祭事務局へのメールで、「プロポーズの結果は!? 」というお問い合わせをいただいるようです。ツイッター経由でヨーコさん宛てに、ご本人から報告とお礼のメッセージが届きましたので、みなさまにご紹介します。

「ヨーコさん、無事に婚約指輪を渡せました!
あのあと、Happy Xmasを一緒に歌いながら、彼女の指に指輪をつけました!
ヨーコさんをはじめ、素敵な出演者や観客のみなさんに、愛と勇気をもらえたおかげです。
だから今日、みなさんのいろいろな曲が聞けて深く感動しました!
彼女の幸せのために、これからも努力をしていきたいですし、世界のみなさんの平和を心から祈りたいです!
本当に今日のライブは素敵で、一生の思い出です!
また来たいです!
ありがとうございました!!!」

出演アーティスト全員が歌う「ハッピー・クリスマス」の最中に指輪を渡して、プロポーズされたようですね。おめでとうございます!


ツイッター経由でヨーコさん宛てに届いたメッセージをご本人の許可得て、掲載しています。


コメント(0件)

コメントはまだありません
一番最初のコメントをしますか?