Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ公式携帯サイト

ジョンとヨーコの平和賞、レディ・ガガさんほかが受賞

2012.10.09
今年は、隔年ごとに表彰される「ジョンとヨーコの平和賞(THE LENNONONO GRANT FOR PEACE)」の授与年です。イマジン・ピース・タワーの点灯式に先だって、同日午後2時にレイキャビク市内のコンサート・ホールで、授与式が行われます。

今年の受賞者は、レディ・ガガさんをはじめ5名。この平和賞は世界の平和、環境問題、人権擁護などに貢献している活動家を表彰するためにオノ・ヨーコさんが創設したものです。

レディ・ガガさんは音楽を通して世界の平和を訴え、あらゆる差別と闘った功績で受賞し、この授与式でヨーコさんはレディ・ガガさんに直接表彰のカップを手渡す予定です。

「レディ・ガガさんは、音楽を通して彼女は世界のコミュニケーションに大きく貢献してばかりでなく、差別と闘う活動家として評価されています。「ボーン・ディス・ウェイ」は同性愛などの性差別に対する人々の見方を大きく変え、もうすでに渡来してきたとも思われる『未来の世界』対して、我々がどう対応して行けばいいのを考えさせるものです」とヨーコさんは語っています。

ほかに、ロシアの民主化運動に独自なパフォーマンスで果敢に闘い現在裁判闘争中のユニークな女性ロック・グループ、プッシー・ライオットのみなさん、イギリスの民主化運動家で独自な視点から評論活動を展開していた故クリストファー・ヒッチンズさん、2003年にイスラエル軍によて虐殺されたアメリカン人の反戦活動家レイチェル・コリーさん、アメリカの開発途上国における経済活動の実態を克明に記録した著書「エコノミック・ヒットマン/途上国を食い物にするアメリカ」の作家ジョン・パーキンズさんです。

レディ・ガガさん


コメント(0件)

コメントはまだありません
一番最初のコメントをしますか?