Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ公式携帯サイト

スペシャル・ゲスト発表!桑田佳祐さんの初出演が決定!

2011.11.19
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴのスペシャル・ゲストとして、桑田佳祐さんが、初参加することが発表されました。今回の発表で、12組20人の出演者が参加することになりました。

すでに発表されている出演者は、オノ・ヨーコさん、奥田民生さん、吉井和哉さん、斉藤和義さん、LOVE PSYCHEDELICOのおふたり、BONNIE PINKさん、サニーデイ・サービスのみなさん。THE BAWDIESのボーカルのROYさんが初めてのソロ活動として、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのみなさんが初出演します。また、MC役として、クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さん、ジョンの詞と支援校の子どもたちから届いた手紙の朗読で杏さんが参加します。加えて、菅原文太さんが「イマジン」の朗読で声の出演をします。

■チケット
12月8日に東京・日本武道館で開催され(午後6時開場、同7時開演)、全席指定で8500円。チケットは好評発売中。詳細はこちらで。チケットのご購入がまだの方は、お早めにお申し込みください。

■桑田佳祐さんの参加の経緯
ドリーム・パワー・コンサートは、今年で11回目を迎えますが、このコンサートの提唱者のオノ・ヨーコさんは、自身の音楽的ルーツを語る上で欠かせない重要人物のひとりとしてジョン・レノンを慕っている桑田佳祐さんに、第1回目から熱烈な参加依頼をしてきました。一方、桑田さんは、ドリーム・パワーの主旨に賛同しながらも、エイズに対してひとりでも多くの人に関心を高めてもらうこと、正しい知識を持ってもらうことを目的に1993年にスタートしたエイズ啓発活動AAA(Act Against AIDS)で、「桑田佳祐AAAコンサート」の開催をはじめとして、関連イベントへの出演、チャリティ・グッズの販売など、さまざまな形態を通じて、毎年AAAの活動を行ってきました。

そのため、同時期に複数のチャリティ活動に参加してしまうことによって、その活動が中途半端なものになってしまわないようにと、参加が叶いませんでしたが、いつかドリーム・パワー・コンサート出演の依頼に応えたいという気持ちを桑田さんは持ち続けてくださいました。

ヨーコさんは自身の経験からチャリティを長く続けることの重要性と、その大変さを理解していて「手段は違うかもしれないが、やっていることは同じ。互いにそれぞれの活動で世界をよくしていこう」と、桑田さんの姿に感動し、その活動を長年、見守ってきたといいます。

今年は、東日本大震災という未曾有の災害が起き、この悲しい出来事によって、桑田さんはAAA以外のチャリティ活動を初めて手がけることになりました。「チーム・アミューズ!!」の旗振り役としての活動、自身のシングル・リリース、そして「宮城ライブ」の開催。さらにそのライブの映像作品リリースとつながっていきます。そうした一連の流れにより、桑田佳祐さんの音楽活動という意味からも、自身にとって2011年はとても特別な年になったといいます。

桑田さんにとってそんな特別な年に、ドリーム・パワー・コンサートは11回目を迎え新たなスタートを切りました。桑田さんは、「音楽の力」を素直に感じることができた2011年という、特別な意味を持つ今年であれば、毎年いただく情熱あふれるオファーにきちんとお応えできるかもしれないと感じ、ヨーコさんからの長年にわたる依頼を受け、ドリーム・パワー・コンサートへの参加を決められたそうです。桑田さんは、今年のAAAでも、昨年に引き続きチャリティ・グッズ販売という形での啓発活動を行い、ドリーム・パワー・コンサートの会場でも一部のグッズが販売されます。

■チャリティについて
このコンサートは、オノ・ヨーコによる『世界の子どもたちに学校を贈ろう』という呼びかけにより、2001年から毎年開催され、過去10回のコンサートで28か国107校の学校建設を支援してきた。今年もコンサートの売上から、フィリピンに2校、カンボジア、ネパール、タイ、ベトナム、エクアドル、グアテマラ、ガーナ、セネガルに1校ずつ、計9か国10校を支援し、支援校が計28か国117校となることが発表された。加えて、コンサート会場ほかで販売されるチャリティ・グッズの売上から、東日本大震災で両親を失ってしまった子どもたちの支援のための資金がドネーションされる。

■コンサートの概要
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2011
日時:2011年12月8日(木)開場18:00/開演19:00
会場:日本武道館(東京・北の丸)

チケットのご購入がまだの方は、下記のサイトでお早めにお申し込みください。
PCサイト
http://www.dreampower-jp.com/artist-ticket/

ケイタイサイト
http://i-dp.jp/page/t
?

■出演者
オノ・ヨーコ/11回目

桑田佳祐(スペシャル・ゲスト)/初出演
奥田民生/7回目
吉井和哉/7回目
斉藤和義/4回目
LOVE PSYCHEDELICO/7回目
BONNIE PINK/6回目
サニーデイ・サービス/初出演(ボーカルの曽我部恵一は7回目)
ROY (THE BAWDIES)/初出演
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/初出演

箭内道彦(MC)/5回目
杏(詞の朗読)/初出演
菅原文太(声の出演)/初出演

トリビュート・バンド 「Dr. Winston O'Boogie」
斎藤有太(キーボード)
和田春彦(バンド・マスター、キーボード)
土屋潔(ギター)
長田進(ギター)
押葉真吾(ベース)
古田たかし(ドラム)

※出演者は予告無く変更になる場合がございます。

■支援校:
フィリピンに2校、カンボジア、ネパール、タイ、ベトナム、エクアドル、グアテマラ、ガーナ、セネガルに1校ずつ、 計9か国10校の建設支援をします。11年間の支援校は28か国117校になります。

■お問い合わせ:
ジョン・レノン音楽祭事務局
03-5452-0222(平日13:00〜20:00)

●主催/ジョン・レノン音楽祭2011実行委員会
●Dream Power提唱者/オノ・ヨーコ 
●名誉音楽プロデューサー/サー・ジョージ・マーティン
●音楽祭総合プロデューサー/斉藤早苗

?


コメント(3件)

鈴木明美さんのコメント
私は宮城県東松島市に住んでいます。3月11日、津波は我が家にも容赦なくやって来ました。家族を失った人、家を失った人、沢山います。悲しい事はいっぱいありました。 そんな中、桑田佳祐さんの宮城ライブを思い切って観に行きました。行くまでは,明日の生活のメドもたっていない不安な日々を送っている人が大勢いるのに、私はコンサートなんか観に行って良いものかと…。 でも、思い切って行って良かった!元気を出して生きて行こう!と…。 桑田佳祐さんには、いっぱい、いっぱい、生きるエネルギーをもらい感謝してます。(11/19 10:44) JOHNさんのコメント
Wonder!!!(11/19 09:01) JOHNさんのコメント
Wonder!!!(11/19 09:01)