Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ公式携帯サイト

ドリーム・パワー・コンサート2011、出演者第2次発表!モデルで女優の杏が朗読で初出演

2011.10.13
出演者の第一次発表で、豪華ラインナップがすでに明らかになっている今年のドリーム・パワー・コンサート。その出演者の第2次発表があり、モデルで女優の杏さんがジョン・レノンの名曲「ラヴ」の朗読で初参加することが発表されました。

コンサートでは、昨年までの過去10年間で28カ国107校の学校建設を支援していますが、その支援校に通っている子どもたちが、今年3月に起こった東日本大震災の被災者のために、コンサート事務局へたくさんの励ましの手紙を届けてくれています。その世界の子どもたちからの日本への励ましのメッセージも杏さんが朗読することになりました。加えて、イベントのフィナーレには毎年「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」を出演者全員で歌っていますが、杏さんも歌声を披露する予定です。

杏さんは参加について「ジョン・レノンさんの曲は小さいころから家でレコードがかかっていたり、ラジオから流れてくるのを聞いて、自然に耳馴染みがある曲ばかりで『スタンド・バイ・ミー』や『イマジン』などが好きでした。特に『ラヴ』は中学校の時に図書館でみた本に載っていて印象に残っていた曲なので、今回朗読するのが決まり、とても縁を感じます。当日は大物ミュージシャンに交じっての参加ですが、 私なりの『愛』が会場の皆さん、被災地の皆さんに届けば、と思っています」と語っています。

ヨーコさんは「今、日本には愛と夢の力が必要だと思います。このコンサートで詞と手紙を読んでもらうことによって杏さんが日本を勇気づけて頂ければと思います」と語っています。

第一次発表では、何度もステージに上がりコンサートを支えてきたアーティストが中心にすでに発表されています。奥田民生さん、吉井和哉さん、斉藤和義さん、LOVE PSYCHEDELICOのおふたり、BONNIE PINKさん、サニーデイ・サービスのみなさん。くわえて、THE BAWDIESのボーカルのROYさんが初めてのソロ活動として、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのみなさんが初出演します。また、MC役として、クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さんも参加します。

さらに、追加の出演者の発表をめざして現在調整中です。

チケットは、10月22日からの一般発売にさきがけ、公式ホームページで先行発売が行われています。チケットのご購入がまだのかたは、下記のサイトから、お早めにお申し込みください。

ケイタイサイト
http://i-dp.jp/page/t

PCサイト
http://www.dreampower-jp.com/artist-ticket/

<ライヴの概要>
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2011

■日時:2011年12月8日(木)開場18:00/開演19:00

■会場:日本武道館

■参加アーティスト
オノ・ヨーコ

奥田民生
吉井和哉
斉藤和義
LOVE PSYCHEDELICO
BONNIE PINK
サニーデイ・サービス 初出演
ROY (THE BAWDIES) 初出演
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND 初出演
ほか

箭内道彦(MC)
杏(詞の朗読)

追加出演者の発表予定あり
追加アーティストはツイッターやメール・マガジンでも発表しますので、登録をお願いします。

※出演者は予告無く変更になる場合がございます。

■チケット: 全席指定8,500円(税込)ほか
10月22日(土)からの一般発売に先駆けて、優待受付を行っています。ご購入がまだの方はお早めにお申し込みください。
詳細はこちら
http://www.dreampower-jp.com/ticket/

■支援校:
フィリピンに2校、カンボジア、ネパール、タイ、ベトナム、エクアドル、グアテマラ、ガーナ、セネガルに1校ずつ、 計9か国10校の建設支援をします。11年間の支援校は28か国117校になります。

■お問い合わせ:
ジョン・レノン音楽祭事務局
03-5452-0222

●主催/ジョン・レノン音楽祭2011実行委員会
●Dream Power提唱者/オノ・ヨーコ 
●名誉音楽プロデューサー/サー・ジョージ・マーティン
●音楽祭総合プロデューサー/斉藤早苗


コメント(0件)

コメントはまだありません
一番最初のコメントをしますか?